エレベーター・サバイバルボックス

エレベーター・サバイバルボックス

エレベーター・サバイバルボックスの特徴

「エレベーター停止、閉じ込めの発生」

■中央防災会議(2006年度)は、首都直下型地震が起きる確率は10年以内で30%、30年以内で70%と警告しています。 そしてエレベーターの停止、閉じ込めの発生は事務所の停止エレベータ12万基、閉じ込め者1万1千人、住宅の停止エレベータ18万基、閉じこめ者1500人に及ぶ可能性があると予測しています。
※中央防災会議(2006年度)より

「もしもを考え、必要なものを必要な場所に!」

■「エレベーター・サバイバルボックス」とは、災害時において建築物を利用する方に対し、生命を安全に維持することができるサービスを提供し、また建築物を管理する企業のCSR活動の一環としてホスピタリティー、安心感、信頼関係を提供する商品です。 非常時の備蓄は、必要とされるその場所に無くては意味がないのではという思いから、究極には必要な場所に予め備蓄されていることが望ましいと考えました。

■サバイバルボックスの中の救援物資としては、まずトイレを、さらに水等を備蓄しておくことが、もっとも望ましい形だと提案いたします。また、「エレベーター・サバイバルボックス」の形状と大きさはいろいろな設置場所に合わせて3つのタイプをご用意。 分散備蓄の保管庫として最適なデザインで、オフィス内の設置にも適しています。

■ 防災の重要なポイントは人間自身の意識ではないでしょうか。 日常の災害に対する心構えを忘れないために、 「エレベーター・サバイバルボックス」が身近にあることが望ましいのではないでしょうか?

「エレベーター・サバイバルボックス」は

大規模停電・震災・事故等により停電等でエレベーター内に閉じ込められた際、救出されるまでの間に必要と考えられるものをセットして災害に備えるボックスです。 震度5強を超える強い揺れを感知すると扉が自動的に開くなどの機能を持っています。エレベーターのサイズ・内装にあわせたボックスをご用意いたします。 公共建築物・企業の危機管理対策として

■EVサバイバルボックス搭載救援物資の一例 ・簡易トイレ ・簡易間仕切り ・飲料水 ・発電機付きラジオ ライト ・携帯電話充電器 ・エマージェンシーブランケット ・ちり紙 ・ホイッスル ・非常食

 

エレベーター・サバイバルボックスの内容

エレベーター・サバイバルボックス<Sタイプ>

エレベーター・サバイバルボックス<Sタイプ>の内容

エレベーター・サバイバルボックス<Mタイプ>

エレベーター・サバイバルボックス<Mタイプ>の内容

エレベーター・サバイバルボックス<Lタイプ>

エレベーター・サバイバルボックス<Lタイプ>の内容

合わせて買いたい防犯グッズ

ランタン ポケットジェル 防犯スプレー 防犯ブザー
ランタン ポケットジェル 防犯スプレー  防犯ブザー

防犯グッズ・防災グッズ総合案内

防犯グッズや防犯フィルム・地震対策などの防災グッズをご購入のお客様

●お電話でご注文

「イーセキュリコムを見ました」とお伝え下さい。

ご注文内容・お名前・ご住所・電話番号・ご入金方法をお知らせください。
(土日祝日はお受けできません。)

平日 AM9時〜PM18時
TEL: 011-704-4321

●ファックスでご注文

こちらの「FAX注文用紙」を印刷ご利用下さい。お届け日などをご連絡致します。

●土日祝日にご注文

お電話でのご注文はお受けできません。
FAX受付:但し休日の場合は、翌営業日の受付となります
FAX:011-704-4322

●買い物かご動作しない

WINXP・IE6.0ブラウザーでは「Java」をON「クッキー」を使用にして下さい。

それでも買い物かごが動作しないときはオーダーフォーム又はメールで御注文ください。

●確認メールが届かない

メールアドレスを再度ご確認の上メール又はお問い合わせフォームからご連絡ください。

防犯グッズ・防災グッズ リンク
防犯フィルム
盗聴発見器
地震対策、防災グッズお見積
インフォメーション
防犯グッズ・防災グッズ通販カレンダー

が定休日です。
・お問合せ等のご返信は翌営業日にご連絡いたします。